最後まで熱々のつけ麺!鰹ベースのスープで辛味と酸味が絶妙!中華そばきた倉

青森市青柳にある中華そばきた倉のつけ麺が最後まで熱々で話題です。
3年前まで限定メニューだったのが定番となり、人気メニューとなったそうです。辛味と酸味のバランスが良いスープがとても美味しいです。
そんな話題のきた倉のつけ麺を食べに行ってきました。

最後まで熱々のつけ麺が話題

▲中華そばきた倉の看板

青森市青柳にある中華そばきた倉は、煮干しラーメンや鰹ベースのラーメンで話題の人気店です。

そんな中華そばきた倉のつけ麺が最後まで熱々で食べられると話題です。どうしてもつけ麺は食べているとスープが冷めてしまうことが問題で、店内に電子レンジを置いている店は少なくありません。

ですが、きた倉のつけ麺は最後まで熱々なんです。

中華そばきた倉

▲店の入り口

店の前が駐車場になっているので、建物は少し奥まった印象がありますが、看板を目印にすると間違いありません。

駐車場は店の前以外にも第2駐車場が離れた場所にあるので、そちらも利用しましょう。

▲看板メニューの鰹

看板メニューは鰹ベースのラーメンです。このラーメンももちろん美味しいですが、今回はつけ麺です。

▲つけ麺のメニュー

当初、きた倉のつけ麺は期間限定メニューで始めましたが好評だったため2018年頃に定番化したそうです。

サイズは3種類で大を注文しました。

▲つけ麺の大

麺は太めですが、ツルツルしています。おろしが添えられているのが珍しいですね。

ちなみに、ゆで卵トッピングはJAF会員なら無料です。

▲最後まで熱々のスープ

話題の最後まで熱々のスープです。チャーシューやミツバが入っており、スープはピリ辛です。

この辛味と酸味が絶妙で、太めの麺がツルツルと入っていきました。とても美味しい。

そして、話題の通り最後まで熱々でした。油のバランスとかなのかなぁ。

まとめ

中華そばきた倉のつけ麺は本当に最後まで熱々でとても美味しいつけ麺でした。個人的にドロッとしたスープのつけ麺よりも、さらっとしたスープのつけ麺が好きなので好みの味でした。

つけ麺のスープが冷めやすい問題に終止符を打った絶品のつけ麺と言えます。

中華そばきた倉について

公式HP:https://chukasoba-kitakura.jp/

公式Facebookページ

住所:〒030-0811 青森県青森市青柳1-7-29

電話:017-763-0830

駐車場:店の前に4台、近隣に5台

営業時間:昼:11:00~15:00、夜:17:00~20:00※スープが無くなり次第終了