mainimage mainimage mainimage

おすすめ

春のザラメ雪を滑る八甲田山ガイドクラブのメンバー!2021 spring

厳しい冬の八甲田は晴れる日が多くなり、すっかり春を迎えました。厳しい冬を終えて、さわやかな春を迎えて滑るザラメ雪は最高です。遊べるエリアは拡大し北八甲田全域で遊んでいます。 そんな八甲田エリアで活動する我らが八甲田山ガイドクラブのメンバーが滑る姿を紹介します。

春のスノーボードツアーはアイゼンがあると便利!ブラックダイヤモンド、ネーベストラップがおすすめ

厳冬期のスノーボードツアーでは、スノーシューを履いてハイクアップしますが春のツアーではアイゼンの方がおすすめです。雪が深くなることがなく、朝晩の冷え込みによって雪面が硬くなることがあります。そんな時、スノーシューよりも、硬い雪面に対して蹴り込むことができるアイゼンの方が行動しやすいのです。私が使っているアイゼンを紹介します。

オールシーズン使用可能なレインジャケット!falketind Gore-Tex Jacket

オールシーズン使用できるNORRONAのレインジャケットを紹介します。falketind Gore-Tex JacketはNORRONAのベストセラーのひとつといえるシェルジャケットで、軽さと耐久性のバランスがよくGore-Tex 3-Layerの高性能素材を使用しているのが特徴です。 軽量で耐久性のあるレインジャケットを探している人におすすめです。

ニュースリリース

Weekly HAKKODA 5/2~5/8 2021

八甲田の1週間を振り返ります。GW後半となった週は滑り納めにきたお客さんで賑わいました。天気がいまいちの日が何日かありましたが、ツアーには出かけられて最後の滑りを楽しめました。GW終了後は通称、赤倉の崖と呼んでいる滅多に行かない斜面にいくことができました。滑り納めをしたみんなの様子をお届けします。

2021シーズン終了!最後のツアーは新緑の箒場へ

八甲田の長い長いスキーシーズンが終了を迎えました。最後のツアーは傘松峠からハイクアップして小岳へ登り、新緑の箒場へ。Vector glide Cordovaで斜面をかっ飛ばしたあとは、新緑の森をのんびりと歩きました。12月から始まった2021シーズンはこれにて終了です。ガイドクラブのツアーはもう少しだけ続きますが、個人的に終了とさせていただきました。最後のツアーの様子をお届けします。

八甲田とは思えない雰囲気の斜面シェルサイドへ!別名、赤倉の崖

八甲田の中で北アルプスの様な雰囲気をもった斜面があります。赤倉岳の北東側斜面はシェルサイドと呼ばれている斜面で崖の様な斜面です。バックカントリーツアーではなかなか行かないのですが、さまざまな条件が揃ったので行ってきました。八甲田とは思えない雰囲気が写真からも伝わると思いますよ。