横浜町は菜の花の町!一面に咲く菜の花畑は圧巻の景色

青森県横浜町は毎年5月に菜の花フェスティバルというイベントを開催するほど、菜の花で有名な町です。横浜町の畑にはたくさんの菜の花が植えられていて、菜の花が咲く5月になると一面黄色のじゅうたんが広がります。2021年はコロナ禍ということでイベントは縮小されてしまいましたが、一面に咲く菜の花を見ることができます。

青森県にある横浜町?

▲横浜町は菜の花で有名

横浜といえば誰もが、みなとみらいや山下公園がある神奈川県横浜市を想像すると思いますが、青森県には横浜町という自治体があるんです。下北半島の地図上で言えば、細くなっている部分と言えばわかるでしょうか。近くには、原子燃料サイクルで有名な六カ所村があります。

そんな横浜町は春になると菜の花が一面に咲いて、菜の花フェスティバルというイベントを開催します。また、菜の花だけではなく年末になると解禁される横浜なまこが有名です。

菜の花小路へ

▲一面に菜の花が咲く菜の花小路

イベント会場には無料で散策できる菜の花小路があります。一面にさく菜の花の中を歩くことができるんです。

▲入り口から向こう端は見えない

菜の花小路の入り口から向こう端は見えないほど長い距離を歩けます。

▲無数に咲く菜の花と遠く見える釜臥山

無数に咲く菜の花から遠くを見ると、下北半島にある釜臥山が見えます。

▲反対側には風力発電の風車

横浜町や六カ所村は年間を通して、風が強い場所なので至る所に風力発電の風車が立ち並んでいます。大きな人工物なので、賛否ありますが自然エネルギーを増やしていく意味では重要なものです。

一面に咲く菜の花と風車もなかなか良いものに見えてきます。

▲ずっと奥まで菜の花

ちょうど見頃だったので、菜の花はふわふわと膨らんでいるように見えました。ずっとふわふわ膨らんだ菜の花が並んでいますね。

立ち止まって写真を撮る人もいます。

コロナ禍ということで、毎年マラソン大会や菜の花大迷路など開催されるのですが今年は中止となったようです。こうして菜の花小路だけでも見られるので関係者の皆さんに感謝です。

▲入り口方向を見る

長い距離を歩いてきて入り口方向を振り返ります。たくさん並んだ菜の花は圧巻です。

2021年は縮小されてしまい菜の花小路しかありませんでしたが、これだけ多くの菜の花を見られる場所はあまりないですね。

まとめ

2021年は縮小開催となってしまいましたが、それでも見応え十分な景色です。5月下旬までは菜の花の見頃となっているそうです。ぜひ一度菜の花を見に青森県横浜町にお出かけしてみてはいかがでしょうか。

開催場所

公式HPはこちら

住所:〒039-4114 青森県上北郡横浜町大豆田

コメント投稿フォーム

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)