ザラメ雪が仕上がってきました!地形遊びも楽しい春らしいツアー

アイスバーンはほぼなくなり、適度に緩んだ雪はよく走るいい状態になりました。林間付近ではザラメ雪に変わり、春らしく地形で遊んだり沢で当て込んだりと、遊び方は無限大です。ヤマセで向かい風でしたが、予想よりも風速は上がらず楽しくツアーを進行できました。

オールシーズン用のウェアに衣替え

オールシーズン用のウェア

ガイドクラブのウェアが春用のオールシーズンウェアに衣替えしました。とても綺麗な色で目立ちますね。

falketind Gore-Tex Jacketです。このウェアで春スキーツアーを行っていきますよ。

地形遊びも楽しい春らしいツアー

新しいウェアでツアー出発する隊長

ヤマセが吹くコンディションでしたが、さほど強くなく快晴です。ガイドクラブの全パーティが山越えで箒場を目指します。
新しいウェアを着た隊長が出発です。

雪で閉ざされている大岳ヒュッテ

大岳ヒュッテはの入り口は雪で塞がれていて使えません。大岳ヒュッテを使う場合は、窓から中に入りましょう。入り口を掘って使えるようになるには、もう少し暖かくなってからですね。

井戸岳で晴れ待ち

大岳ヒュッテをあとにして、井戸岳に登ってきました。ヤマセの影響でときおり、雲の中に入って何も見えなくなるので、雲が抜けるまで待ってみました。

大井戸沢へドロップイン

ガイドChuheiさんが大井戸沢へ滑り込んでいきます。先日までアイスバーンで硬かった雪は緩んでくれてとても滑りやすい状態になりました。大きな沢地形で遊びましょう。

グーフィ面で当て込む

グーフィーのボーダーにとっては、ボーダーズレフトが当て込みやすいですね。しっかりと板に荷重して滑り込んでいきます。シルエットがスタイリッシュですね。

フロントサイドでも当て込み

レギュラーの壁ですが、グーフィはフロントサイドで当て込みます。こちらもまたかっこいい。エッジを深くかませてますね。

最後は林間をゆるゆると

ゴール目前の林間は斜度が緩いのでストックで漕いで進みます。雪はよく走るので一漕ぎでスーッと進みました。

まとめ

新しいウェアをまとって山越えツアーでした。雪はザラメに変わり、とても滑りやすいです。のんびり休憩するほど暖かくはありませんが、春らしいツアーができました。寒暖差が大きいので雪質の変化に注意が必要ですが、その分だけザラメが仕上がってきていますよ。