オールシーズン使用可能なレインジャケット!falketind Gore-Tex Jacket

オールシーズン使用できるNORRONAのレインジャケットを紹介します。falketind Gore-Tex JacketはNORRONAのベストセラーのひとつといえるシェルジャケットで、軽さと耐久性のバランスがよくGore-Tex 3-Layerの高性能素材を使用しているのが特徴です。
軽量で耐久性のあるレインジャケットを探している人におすすめです。

特徴

・長所
薄手で軽量、オールシーズン使用できる

・短所
厳冬期の八甲田では寒い

レビュー

▲サイズS 身長164cm

オールシーズン使えるシェルジャケットは各アウトドアメーカーから発売されていますが、falketind Gore-Tex Jacketは軽量かつ耐久性に優れていることが最大の特徴です。

私が使っているシチュエーションは幅広く、春のバックカントリーツアー、夏山でのレインジャケット、紅葉シーズンでのシェルジャケットなどで使っています。

春のバックカントリーツアーで使っている様子はこちら

▲正面

大きめのフードとなっていて、スキーヘルメットを装備していても被ることができるサイズです。

ポケットは正面に2箇所あり大きめです。また、脇の下にはダブルジップのベンチレーションがあります。

▲左胸にはリフレクターになっているロゴ

左胸にはリフレクターとなっているNORRONAのロゴがあります。

▲背中側

お馴染みのロゴは背中中央にあります。

▲着丈は少し長め

着丈は少し長めになっていて、お尻が隠れる程度の長さとなっています。裾を絞れるようになっているので、好みで着丈を調整することができます。

▲立体裁断で動きやすい

腕を広げたり、肩を回しても突っ張ることがなく動きやすいです。あらゆる動きに対応できるように立体裁断が全体に施されています。

▲ガイドクラブ全員で

春のバックカントリーツアーでは、falketind Gore-Tex Jacketを全員で装備して出かけます。とても目立つ色でみんな気に入っています。

まとめ

falketind Gore-Tex Jacketはオールシーズン使用可能なジャケットで、その用途はとても幅広いです。私個人もとても気に入っていて、ガイド業務だけでなく普段ちょっとした羽織ものとしても使っているほどです。とても軽いので、ぜひ八甲田山荘やアウトドアストアなどで試着してみてください。

コメント投稿フォーム

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)