ハイクアップや春のツアーにおすすめのグローブ!ERGO GRIP ACTIVE

ハイクアップや春のツアーにおすすめのHESTRA ERGO GRIP ACTIVEを紹介します。3D縫製された薄手のグローブで細かな作業などしやすいグローブです。必ずザックに入れていて、気温や状況に合わせて使っています。WINDSTOPPER ACTIVEも良いですが、ERGO GRIPの方がグリップ感がよく個人的に好きですね。

特徴

・長所
グリップ性がよく細かい作業がしやすい

・短所
薄手なので厳冬期には不向き

レビュー

▲手の甲側

手の甲側は抜けのいいポリエステルライナーになっています。手首部分はマジックテープのベルクロになっていて、手首をしっかり閉じることができます。

▲手のひら側

手のひら側にはゴート皮革が使われています。

▲内側に曲がった3D縫製

手のひら側のゴート皮革は3D形状に縫製されていて、手を握りやすく内側に曲がっています。このおかげで皮が固くて握りづらいや、作業がしづらいということがありません。

▲グリップ感もいい

ストックなどを握った時の感触もよく、手にフィットします。

WINDSTOPPER ACTIVEも良い

▲WINDSTOPPER ACTIVE

WINDSTOPPER ACTIVEも同様にハイクアップや春のツアーにおすすめのグローブです。

WINDSTOPPER ACTIVEについてはこちら

ストックを握った時のグリップ感や細かな作業のしやすさは、ERGO GRIPの方が優れていると感じます。どちらが好みか、ガイドに相談したり売店でつけてみて決めると良いですね。

まとめ

ERGO GRIP ACTIVEは細かな作業がしやすく、グリップ感に優れたグローブです。暑すぎず寒すぎずという点もおすすめのひとつなので、登山においても必携のグローブと言えるでしょう。これからの春のギアを考えている人はぜひ、候補のひとつに入れてください。

コメント投稿フォーム

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)