真冬に戻った八甲田、4月だけどパウダースノーいただきました

3月から暖かい日が続いていましたが、4月になって久しぶりにまとまった降雪となりました。真冬に戻ったような天気で吹雪の中ツアーへ出かけました。思った以上に雪が積もっていて、4月ですがパウダースノーを滑られました。例年、4月にも雪が降りますがこれだけまとまった雪はここ数年では珍しい気がします。

真冬に戻った八甲田

▲吹雪の八甲田に

天気予報で寒の戻りがありますと言っていましたが、八甲田はそんな甘いものじゃなく真冬に戻りました。20cmかもう少し積もっていて、視界不良の吹雪です。

▲登る準備中

吹雪の中で登る準備です。この感じ久しぶりですね。一度暖かい日々を経験しているだけに、急に真冬になるとどんな準備をすれば良いのかよくわからなくなりますね。
暖かい日はジャケットを脱いだりして、調節しますが寒いのでそんな余裕はありません。

▲トドマツにつく霧氷

樹氷が落ちてすっかり緑になったトドマツですが、枝が凍りついていて霧氷になっています。

▲大岳ヒュッテ付近

大岳ヒュッテまで登ってきました。標高1400mのこの地点では、猛烈な吹雪で今回はここまでとしました。滑る準備をしていますが、寒くて寒くて。

▲一気に林間まで

視界が悪い状況の中でパウダースノーを楽しみました。一気に林間まで滑ってきたので、滑っている写真を撮ることができませんでした。
林間に入っても吹雪は続き、ガスの中でした。ストックを伸ばしてラッセル気味に漕いでゴールまで行きました。

まとめ

例年、4月にも雪が降る八甲田ですが予想以上に降って真冬に戻ったようでした。いい意味で予想外のパウダーにお客さんもガイドもみんな喜んで滑っていました。このまま冷えた状態で週末を迎えます。これはきっと良い週末になりますね。

コメント投稿フォーム

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)