ロープウェイ整備運休につき目指せ山頂駅!そして銅像ルートへ

先日の暴風で八甲田ロープウェイは少しダメージがありました。天候理由ではなく、整備のため運休となりました。ゲレンデのリフト上からハイクアップで山頂駅を目指します。各ガイドチームがハイクアップで山頂駅を目指して、ツアーを開催しました。銅像ルートへ向かうと風は強めでしたが、気持ちいいパウダーが。写真多めでそんな様子をお届けします。

目指せ山頂駅!

▲リフト上からハイクアップ開始

先日の暴風でロープウェイ搬器のガラスにヒビが入ってしまい、整備運休となりました。目指せ山頂駅ということで、リフト上からハイクアップ開始です。

▲スキー隊とボード隊一緒に歩く

スキー隊が先行して歩きます。深くはありませんが、スキーが先行して歩くとスノーシューを履いているボード隊は楽ですね。

▲中村農園ガイドチーム

各ガイドチームがリフトを使ってハイクアップをしていました。後ろを歩いてきたのが中村農園ガイドチームです。先頭でポーズしてくれたのが代表のHiraiさん。

▲休憩で水分補給と行動食

山頂駅までのハイクアップは長いので、休憩の時は水分補給と行動食をとりましょう。アースウェルのボトルに入れたお茶とプラスチックのボトルに入れたナッツ類です。

▲城ヶ倉ガイドチーム

樹林帯を抜けると霧が濃くなってきました。この場所で少し休憩していると、今度は城ヶ倉ガイドチームも登ってきました。先頭ポーズしてくれたのは、ガイドHitoshiさん。
頭にゴーグルを乗せてサングラスしているのはわざとなのかなぁ・・・

▲山頂駅に到着です

山頂付近は風が強めで少し苦労しましたが、みんな山頂駅に到着です。各ガイドチーム山頂駅に来たので、ロープウェイが動いている朝一番のような雰囲気です。ストーブにあたって冷えた体を温めています。

そして銅像ルートへ

▲ドロップインするガイドChuheiさん

山頂駅でゆっくり休んだ後は、またハイクアップして目的の斜面へ。いつもよりも高い位置まで登っていざドロップイン。

▲お客さんも続きます

思ったよりも深くて良い雪です。お客さんもどんどん続きます。

▲どんどん続く

ガイドChuheiさんは長く滑るからねと言ってどんどん滑って行きました。お客さんも追いかけてどんどん滑って行きます。

▲銅像ルートの休憩ポイント

前嶽のいつもの斜面を高めから滑り出し、いつもの休憩ポイントまで一気に滑ってきました。かなり長い距離で滑りごたえ十分。きっと満足の一本になったでしょう。

まとめ

台風のような爆弾低気圧が残した影響で整備運休となってしまいましたが、元気に山頂駅までハイクアップし銅像ルートに行けました。登りも滑りも充実していて達成感がありました。たまには、ロープウェイを使わないで銅像ルートに行くのもありですね。

コメント投稿フォーム

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)