3月の箒場ルートはアイスバーンからザラメ雪まで様々な雪を楽しめます!

南風が強まり、曇りとなったコンディションで箒場ルートへ行きました。霧に覆われることなく、高曇りで視界は良好です。雪の状態はアイスバーンからザラメ雪など標高によって変化し、様々な雪を楽しむことができます。特に林間の雪はあと一歩でザラメ雪の状態でとても滑りやすい雪でした。

アイスバーンからザラメ雪まで様々な雪を楽しめます!

▲高曇りのコンディション

曇りの天気となりましたが、雲は高く視界は良好なコンディションです。箒場ルート目指して頑張って山を越えてきたみんなです。
まっさらな雪もいいですが、凹凸が見えづらい高曇りのコンディションは尾根の上でアイスバーンが滑りやすそうです。

▲ガイドShoheiが滑り出す

アイスバーンの状態を確認しながら、先頭でガイドShoheiが滑り出します。エッジが適度に雪面を捉えるので、滑りやすいです。お客さんも続きます。

▲お客さんも滑り出す

バックカントリー初めてでとても不安そうだったお客さん。ガイドが少しだけフォローをしつつ山を越えてきました。樹氷や遠くまで見える景色に感動していました。滑りはさすがの一言です。アイスバーンをものともせずに滑り込んで行きました。

▲コルドバで切り裂く

アイスバーンで硬い斜面をVector glide CORDOVAで切り裂いて滑っていたお客さん。圧巻の滑りであっという間にみんなが待つ斜面下まで滑って行きました。

▲林間近くはザラメ雪

林間まで来ると雪はザラメ雪に変わりました。スノーボードのみんなはエッジを深くかませてカービングしてきました。

▲楽しそうに滑ってきた隊長

アイスバーンからザラメまでたくさんの雪質を滑ってきて、隊長は楽しそうに降りてきました。

▲最後はいつものブナ林

箒場ルートのゴール近く。ゆるゆると静かなブナ林を進みます。様々な雪質を滑って、充実感あるみんなの背中を追いかけました。

まとめ

やはり3月は季節が変わっていく様子を感じられて楽しい季節です。雪の状態は日々変化し、ザラメ雪へと変わっていく様子がわかります。長いスキーシーズンの中でも変化を感じられるのはこの時期だけです。雪の状態や木々の様子を感じながら一緒に遊びましょう。

コメント投稿フォーム

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)