まもなく始まるブナの芽吹き、春を感じながらのツリーラン

雨や霧の日がありましたが、GW後半にまた天気が回復してくれました。青空広がる八甲田はブナの芽吹きが始まり、いよいよ新緑の季節がやってきそうです。新緑間近のブナの森は春のエネルギーに満ち溢れているようで、春を感じながらツアーへ出かけられました。

▲青空広がる春の八甲田

雨が降ったり、霧に覆われたりしたGW中盤でしたが後半にかけて天気が回復してくれました。青空が広がり、田茂萢岳山頂から見る八甲田三山はとても綺麗です。
雨が降った日は山頂付近は雪だったようで、少し白くなっていますね。

▲赤倉岳ミッキーの斜面

先日紹介した赤倉岳ミッキーの斜面へまた行ってきました。景色がよく広大な大自然へみんな滑り込んでいきます。

赤倉岳ミッキーの斜面についてはこちら

▲ブナの森へ

赤倉岳の裾野にあるブナの森へと入ってきました。ブナの新芽は赤く膨らみ、もうまもなく芽吹きが始まりそうです。

▲沢の中を滑るスノーボード隊

上から沢の中を滑るスノーボード隊がやってきました。先頭を滑るのは隊長です。
隊長がレギュラー面を狙っていますね。

▲レギュラー面を当て込む

隊長に続いてみんな滑ってきました。隊長が当て込んだレギュラー面をみんなも当て込みます。
小さな沢ですが、ハーフパイプの様で楽しそうです。

▲グーフィーの人は違うポイントを狙う

グーフィースタンスの人はレギュラー面をパスして、別なポイントを狙っているようです。

▲芽吹き始めたブナ(photo by Chuhei)

ゴール地点近くは芽吹いているブナもありました。いよいよブナの新緑が始まりますね。

まとめ

春を感じながらいくツアーで新緑のエネルギーを少しだけもらった様な気がします。いよいよ八甲田は新緑の季節を迎えようとしています。新緑の美しさは紅葉を上回ると言っても過言ではありません。

GWは終盤です。2021シーズンの締めくくりにお越しください。

コメント投稿フォーム

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)