良好なザラメ雪の仕上がり状態!昼夜の寒暖差が生み出す春の雪

ザラメ雪は昼夜の寒暖差が大きいと良質な状態になりますが、今のところ順調に仕上がっています。とても滑りやすく、スキーがつかまれる感覚もありません。山越えツアーで滑り出しポイントから、ゴール地点までよく走ります。メインの斜面ではみんなかっ飛ばしていましたよ。

良好なザラメ雪の仕上がり状態!

▲姿が見えてきた大岳ヒュッテ

雨が心配がされる天気でしたが、高曇りでしたが霧に覆われることなく視界良好です。山越えツアーで大岳ヒュッテまで登ってきました。
ここ数日の気温ですっかり大岳ヒュッテの南側は雪が溶けて姿が見えるようになりました。

▲井戸岳を回り込んで滑る準備

大岳ヒュッテを後にして、もう少しだけ登りました。井戸岳を回り込みながら標高をあげました。
できるだけ、正標の尾根を上から滑りたくて。

▲良好なザラメの状態

狙い通りでザラメ雪の状態は良好です。よく走りみんなかっ飛ばして降りてきます。

▲エッジがかかり滑りやすい

アイスバーンになっていたタイミングもありますが、気温が上がり緩んだ結果良いザラメ雪になりました。エッジがよくかんで滑りやすい。

▲久々登場のガイドHiroshiさん

厳冬期の終盤から数週間不在だったガイドHiroshiさんが戻ってきました。高温続きだったので、山の変化に驚いていましたが仕上がったザラメ雪に満足の様子。

▲ボード隊と一緒にゴール

ザラメ雪の状態は良好な仕上がりとなっていて、ゴール地点までスルスル滑ってきました。スノーボード隊も一緒にゴールです。

まとめ

昼夜の寒暖差が大きくザラメ雪は良い状態に仕上がっています。山の上から下まで良く走り、本格的な春スキーシーズンに向けて準備万端と言ったところでしょうか。これからが八甲田のスキーツアーがさらに面白くなりますよ。

コメント投稿フォーム

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)