続く快晴で広がる絶景!今年のスノーモンスターはでかい

週末の土日どちらも天気に恵まれて快晴が続きました。普段はなかなか景色が見えない厳冬期の八甲田ですが、穏やかな天気で絶景が広がりました。スノーモンスターと呼ばれる樹氷は例年以上に大きく成長しています。

続く快晴で広がる絶景!今年のスノーモンスターはでかい

▲ロープウェイ山頂駅

雲ひとつない青空で厳冬期ということを忘れてしまうほど穏やかな八甲田になりました。とても穏やかなので山頂駅から景色をお届けします。

▲ロープウェイ架線の向こうに見える青森市街

青森市街まではっきりと見える天気です。手前にぽこっとある山が青森市民がよくいくスキー場のモヤヒルズです。

▲津軽平野にそびえる岩木山

青森県最高峰の岩木山の姿までくっきりと見えます。立派な姿です。
広い津軽平野の中央にそびえる独立峰なので、別名津軽富士とも呼ばれています。

▲大きな樹氷郡の中を進む

こんな青空の中バックカントリーツアーでは、樹氷郡の中を歩いていきます。
今シーズンは例年以上に大きく成長したスノーモンスターたち。その間を登っていきます。

▲沢の中で遭遇した八甲田山歩のHamaさん

八甲田の大ベテランガイド、八甲田山歩のHamaさんと出会いました。カッコよく山の様子を眺めていたので勝手にパシャリ。

八甲田山歩HPはこちらから

▲赤倉岳北面

この景色を絶景と言わずとなんと表現しようかというほどの景色ですね。

▲ガイドKasaiさんがドロップイン

目的の斜面まで移動してきていよいよドロップインです。先頭のガイドKasaiさんが滑り込んでいきます。
樹氷の中を縫うようにターンを刻みます。

今シーズンのツリーホールはいつもより大きく広いので、早めに避けましょう。

▲毛無岱や南八甲田も丸見え

眼下に広がる毛無岱や向こうに見える南八甲田も丸見えでした。1日中天気に恵まれて楽しい気持ちいい日でした。

まとめ

週末のどちらも天気に恵まれた八甲田はたくさんの人がバックカントリーを楽しんだようです。土日に穏やかな天気となって大当たりでしたね。

好天続きでスノーモンスターの成長は一時停止ですが、今シーズンは一体どこまで成長するのか楽しみです。

コメント投稿フォーム

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)