おすすめ

ガイド装備の中身を動画で公開します!ザックの中に何が入っているの?

「ガイドさんのザックの中に何が入っているんですか?」お客さんによく聞かれる質問に答えます! アバランチギアはもちろんで、ロープなどの登山ギア、ファーストエイドなど様々なもの入っているんです。ザックの総重量は12kgくらいでしょうか。バックカントリーや登山における装備の参考にしてもらえればと思います。

スキーのゴーグルやサイクリングのサングラスで注目のメーカーPOCとは?

ウインタースポーツやサイクリングなどで注目を浴びているPOCというブランドをご存知ですか。 スウェーデンのメーカーでアスリートを重大事故から守るというミッションを掲げているブランドです。スキー用ヘルメットや自転車用ヘルメット、ゴーグルやサングラスなどのアイウェア、防具やアパレルなどを展開しています。 そんなPOCというブランドを紹介します。

【ギアのメンテナンス】スキー、スノーボードを白ケバやサビから守ろう!ワックスは塗りっぱなしに

スキーのシーズン終了後に行った方が良いメンテナンスを紹介します。滑り終わったまま夏を迎えると、次のシーズンインの時に滑走面が白ケバになったり、エッジがサビてしまう恐れがあります。白ケバを防止するために、スキーの滑走面にワックスを塗っておくと予防できます。次のシーズンインまでワックスは剥がさずに保管しておきましょう。

【ギアのメンテナンス】ウェアを洗うのは難しいんでしょ?洗濯機で簡単なんですよ

スキー、スノーボードのウェアを家庭で洗えること知っていますか?難しいと思う方も多いと思いますが、実はとても簡単です。洗濯機と洗濯用中性洗剤があればできます。 特に、Gore-Tex素材のウェアは洗っていいんですかという質問を多く耳にしますが、むしろ洗ってください。 ウェアの洗い方についてご説明します。

【ギアのメンテナンス】ザックの洗濯はどうやるの?中性洗剤で洗おう

シーズンオフのメンテナンス特集です。ザックの洗濯はどうやってやればいいの?そもそもやる必要があるの?という疑問にお答えします。ズバリ、やった方がいいです。なぜなら、登山やバックカントリーでかく多量の汗をザックが吸っているからです。放っておくと嫌な匂いの原因となりますよ。洗い方を教えます。

春のザラメ雪を滑る八甲田山ガイドクラブのメンバー!2021 spring

厳しい冬の八甲田は晴れる日が多くなり、すっかり春を迎えました。厳しい冬を終えて、さわやかな春を迎えて滑るザラメ雪は最高です。遊べるエリアは拡大し北八甲田全域で遊んでいます。 そんな八甲田エリアで活動する我らが八甲田山ガイドクラブのメンバーが滑る姿を紹介します。

春のスノーボードツアーはアイゼンがあると便利!ブラックダイヤモンド、ネーベストラップがおすすめ

厳冬期のスノーボードツアーでは、スノーシューを履いてハイクアップしますが春のツアーではアイゼンの方がおすすめです。雪が深くなることがなく、朝晩の冷え込みによって雪面が硬くなることがあります。そんな時、スノーシューよりも、硬い雪面に対して蹴り込むことができるアイゼンの方が行動しやすいのです。私が使っているアイゼンを紹介します。

オールシーズン使用可能なレインジャケット!falketind Gore-Tex Jacket

オールシーズン使用できるNORRONAのレインジャケットを紹介します。falketind Gore-Tex JacketはNORRONAのベストセラーのひとつといえるシェルジャケットで、軽さと耐久性のバランスがよくGore-Tex 3-Layerの高性能素材を使用しているのが特徴です。 軽量で耐久性のあるレインジャケットを探している人におすすめです。

冬のレイヤリングでお悩みの方必見!lyngen Alpha90 Vestで快適な山行へ

レイヤリングがとても重要なバックカントリーにおいて、できるだけ汗をかかず且つ暖かいというジレンマの解消をしてくれるトータルバランスに優れたベストを紹介します。 lyngen Alpha90 Vestは最高の保温性と透湿性を備えたインサレーションと言えるギアです。