大盛り上がりのボードツアー!快晴のもと井戸沢へ

少しずつ晴れの日が多くなってきて八甲田の天気が落ち着き始める3月。3月の快晴はパウダーを滑られて、さらに山越えまでできちゃいます。ニセタモに上がりパウダーを滑ったあとは、大岳ヒュッテまで登って井戸沢へドロップイン。大盛り上がりのツアーとなり、笑いの絶えない最高のツアーとなりました。

大盛り上がりのボードツアー!

▲ニセタモのピークから

朝から雲ひとつな快晴です。箒場へ向かう道中にまずはニセタモまで軽く登りました。本格的にハイクアップする前にニセタモの斜面を滑りましょう。

▲まだまだパウダー

3月は晴れの日が多くなりますが、夜のうちにリセットされた斜面でまだまだパウダーを滑られます。スプレーが舞い上がるほどではありませんが、スピードが出る良い雪です。

▲きれいなバックサイドターン

きれいなバックサイドターンをカメラ目線で決めてくれました。きっとゴーグルの向こうは笑っているのでしょう。雪が良いからね。

▲かっ飛ばしてきたレッド

レッドマンは今日も元気です。みんなが滑ってきて最後に満を持して滑ってきました。はしゃいでますね〜。

▲賑やかなメンバー

大岳ヒュッテまで登ってきました。大岳をバックにパシャリ。
大盛り上がりのメンバーです。楽しいメンバーで私もガイドKasaiさんもノリノリです。

▲わたスキっぽく

スノーボード隊なので、ハイクアップのスノーシューでわたスキっぽい写真を。

▲井戸沢は天然のハーフパイプ

狙っていた井戸沢へ滑り込んできました。井戸沢は大きく長い沢で天然のハーフパイプです。バックサイドで当て込み、フロントサイドで当て込み、長い距離をずっと当て込み放題です。

▲箒場の森

最後は緩やかなブナの森をストックでゆるゆる漕いでゴールです。光の感じがとても綺麗でした。

まとめ

3月は晴れに当たるが多くなるし、パウダーもまだまだ滑られます。これが狭間の季節なんです。気温が上がってくる時期なので、難しいコンディションになることもありますが、快晴のツアーは気持ちいいし最高ですよ。