スキー場へ向かって下る岩木山長平ルート

岩木山の各登山ルートが整備され、登山客が少ない長平ルートも整備されました。
どんなルートなのか、八合目から登り車をデポして長平ルートを下ってきました。
刈り払いがきちんと行き届き、全く藪漕ぎはありませんでした。
とても歩きやすい登山道でしたよ。

スキー場へ向かって下る岩木山長平ルート

▲リフトを使って九号目へ

岩木山スカイラインを使って八合目まで行ってから、さらにリフトを使って楽々と九号目へ。
少しズルした気分でもありますが、目的は登山道の確認です。

▲リフト降り場の九号目

苦労することなく、九号目までやってきました。
ここからは自分の足で歩きます。

▲長平ルートの分岐

長平ルートの分岐は、鳳鳴ヒュッテを過ぎて山頂直下の急登手前にあります。
少しわかりづらい場所なので、登山マップなどで確認してから行った方がいいですね。

▲刈り払いされた登山道

岩木山のほとんどルートが整備され、刈り払いされたそうです。
長平ルートも予想以上に刈り払いがしっかりとされています。

▲振り返ると山頂が見える

天気が良く気持ちいい山歩きができる日です。
整備された登山道を歩き、ふと振り返ると岩木山山頂が見えました。

▲広く刈り払いされ歩きやすい

予想以上に刈り払いが綺麗に実施されていてびっくりしました。
これだけやってくれるとありがたいですね。
整備してくださった方々に感謝しましょう。

▲まだ咲いていたミチノクコザクラ

岩木山固有種であるミチノクコザクラは6月頃に見られる高山植物ですが、7月末だというのに咲いていました。
きっとこの場所は最近まで残雪があったんでしょう。
やっと溶けてこのタイミングで花開いたんですね。

▲神様の池

しばらく降ってくると、神様の池という場所にでます。
岩木山は信仰の山なので、ほこらや石像などあります。この場所の由来はまだよくわかりません。

▲青森スプリングリゾートの斜面

青森スプリングリゾートというスキー場まで下ってきました。
ゴンドラの山頂駅近くの場所ですね。

▲神社がいくつも

登山道がスキー場から少し離れると、いくつか神社があります。
信仰の山らしく石像などたくさん並んでいます。

▲スキー場駐車場

スキー場付近の登山道はゲレンデを歩いたり、外れたりしながら続いています。
最終的には青森スプリングリゾート駐車場に下山です。
九号目を出発して4時間で到着です。
刈り払いが行き届いており歩きやすい登山道でした。

まとめ

登山道の整備が進む岩木山は、長平ルートもしっかりと刈り払われており歩きやすいです。
普段とは違うルートを歩きたい方におすすめです。
縦走する場合は、車が2台必要になるのでお仲間と一緒にお楽しみください。

コメント投稿フォーム

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)