青森案内

世界遺産の山、白神岳山頂はお花畑だった

世界遺産の山、白神岳は往復およそ10時間かかる、かなり健脚者向けの登山です。 森歩きは緩やかな傾斜ですが、尾根から稜線にかけてはかなり急登が続きます。 でも、頑張って登った先にあるのはなんと、山頂お花畑がありました。

整備された八甲田登山道、赤倉尾根ルート

北八甲田の登山道の中で、ほとんど整備されていない登山ルートが整備し直されて歩きやすくなりました。 赤倉岳から井戸岳方向とは逆の、八甲田温泉方向に降りるルートです。 整備されてどんな状況になったのかお伝えします。 ロープウェイ〜赤倉岳〜八甲田温泉方面

7月の八甲田登山はまさに花真っ盛り

雪解けの季節が過ぎ7月に入ると八甲田はさらに花々がたくさん開きます。 まさに花真っ盛りといった季節に突入です。 梅雨の合間をぬって登山に出かけましょう。 酸ヶ湯温泉〜仙人岱〜大岳〜毛無岱〜酸ヶ湯温泉

6月の八甲田登山と花たち

6月の八甲田は雪解けまもなくですが、たくさんの春の花々を見るのに最適な季節です。 ロープウェイを使うこのコースは登り少なめでのんびり歩いて5〜6時間ほどのコースです。 ロープウェイ〜赤倉岳〜井戸岳〜大岳避難小屋〜毛無岱〜酸ヶ湯

ニッコウキスゲが一面に咲くベンセ湿原

つがる市木造にあるベンセ湿原に行ってきました。 ニッコウキスゲの群落地として有名な場所で、見頃を迎えたニッコウキスゲを見てきました。 青森市や弘前市など津軽地方からは遠くなく行くことができ、車から降りてすぐなので気軽に湿原歩きができますよ。