ガイド

ハートマークが特徴的なカメムシ!エサキモンキツノカメムシは幸福を呼ぶ?

背中にハートマークを持つカメムシを見つけました。カメムシは嫌な匂いを発するので好きな人は少ないと思いますが、調べてみると驚きの生態があってびっくりしました。さらに、ハートマークのおかげでファンもいるとか。幸福を呼ぶカメムシとも呼ばれているらしいです。

山菜の定番タケノコの採り方!青森では根曲がり竹のことをタケノコと呼ぶんですよ

青森でタケノコというと根曲がり竹のことをいいます。孟宗竹は寒い地域である北東北や北海道では採れないんです。 笹藪の中に入っていき身をかがめながら探します。アクやクセなどがない根曲がり竹は、そのまま焼いて食べる焼きタケノコが一番おすすめの食べ方です。

八甲田山歩の隠れ家でシーズン打ち上げに参加しました!山菜づくしで豪華な食事

八甲田山歩の隠れ家に初めてお邪魔しました。景色最高の立派な隠れ家で、山菜づくし&お刺身まで。 ガイド組織の枠を越えて集まろうと声をかけてもらい、たくさん話しができました。食べきれないほどの食材でテーブルに乗り切れないほどで、盛り上がったパーティでした。

八甲田山荘&ガイドクラブで2021シーズン打ち上げ!

2021シーズンを終えて八甲田山荘とガイドクラブは活動をグリーンシーズンへと変えていきます。切り替わるタイミングで毎年恒例で、スノーシーズンお疲れ会を開催します。今回はホワイト餃子と焼肉になりました。たっぷり用意したお肉もみんなにかかればペロリでした。グリーンシーズンへと英気を養いまいした。

八甲田の春は山菜の宝庫!タラの芽、ハリギリ、コシアブラ見分け方わかるかな

春の八甲田はたくさんの山菜が取れます。山菜の王様と呼ばれているタラの芽や、姿や味も似ているハリギリを採ってきました。ついでに、コシアブラや山ぶとうの新芽も採りました。これらの種類を狙うなら、ヤマウルシと区別できないといけません。見分け方も紹介しますよ。

2021シーズン終了!最後のツアーは新緑の箒場へ

八甲田の長い長いスキーシーズンが終了を迎えました。最後のツアーは傘松峠からハイクアップして小岳へ登り、新緑の箒場へ。Vector glide Cordovaで斜面をかっ飛ばしたあとは、新緑の森をのんびりと歩きました。12月から始まった2021シーズンはこれにて終了です。ガイドクラブのツアーはもう少しだけ続きますが、個人的に終了とさせていただきました。最後のツアーの様子をお届けします。

八甲田とは思えない雰囲気の斜面シェルサイドへ!別名、赤倉の崖

八甲田の中で北アルプスの様な雰囲気をもった斜面があります。赤倉岳の北東側斜面はシェルサイドと呼ばれている斜面で崖の様な斜面です。バックカントリーツアーではなかなか行かないのですが、さまざまな条件が揃ったので行ってきました。八甲田とは思えない雰囲気が写真からも伝わると思いますよ。

新緑間近の箒場の森へ!雪解け進む森はアドベンチャー

日に日に新緑が進み芽吹きの季節が近づいています。高曇りでどんよりした天気ですが、大岳万年岩まで登ってきて箒場に向かいました。雪解けが進んでいるので、箒場の森では雪を繋ぎながら降りていき、たまに歩いたりしてゴールまで辿り着きました。いつも何気なく通過している沢は水が流れていて、スキーを脱いで渡ったりしてアドベンチャーでしたよ。

まもなく始まるブナの芽吹き、春を感じながらのツリーラン

雨や霧の日がありましたが、GW後半にまた天気が回復してくれました。青空広がる八甲田はブナの芽吹きが始まり、いよいよ新緑の季節がやってきそうです。新緑間近のブナの森は春のエネルギーに満ち溢れているようで、春を感じながらツアーへ出かけられました。