Weekly HAKKODA 5/2~5/8 2021

八甲田の1週間を振り返ります。GW後半となった週は滑り納めにきたお客さんで賑わいました。天気がいまいちの日が何日かありましたが、ツアーには出かけられて最後の滑りを楽しめました。GW終了後は通称、赤倉の崖と呼んでいる滅多に行かない斜面にいくことができました。滑り納めをしたみんなの様子をお届けします。

八甲田とは思えない雰囲気の斜面シェルサイドへ!別名、赤倉の崖

▲崖の上に立つみんな

八甲田は急斜面ないよねと思っている人も多いですが、実はあるんです。さまざまな条件が揃わないと行けない場所でシェルサイドと呼ばれている場所です。
私たちガイドクラブではもっと簡単な表現で、「赤倉の崖」と呼んでいる場所です。北アルプスの様な雰囲気があり、荒々しい場所です。GW終了後に行くことができた様子です。

赤倉の崖に行った時の様子はこちら

運休でも最高です|ちゅうちゅうの雑記帳

▲ちゅうちゅうの雑記帳より

ロープウェイが運休し小岳に登って猿倉温泉に降りた時の様子です。GWが終了して、お客さんの数が少し減りましたがとても盛り上がったツアーです。滑った後に、ガイドやお客さんでホットサンドを焼いて食べました。小岳の斜面も気持ちよくて最高でしたが、春の山で食べるホットサンドも最高でしたね。

運休でも最高です|ちゅうちゅうの雑記帳

皆さん!〆はしっかり♬と思ってますね(^^;)爺頑張れるかな?|八甲田山歩ブログ

▲八甲田山歩ブログより

八甲田山歩はGWが終わり、常連のお客さんと八甲田を滑りまくったそうですよ。大岳を滑って登り返してを繰り返して、合計3本も滑ったそうです。さすがに疲れると思いますが、さすがHamaさん。まだまだ爺とは呼ばせませんよ。

皆さん!〆はしっかり♬と思ってますね(^^;)爺頑張れるかな?|八甲田山歩ブログ

絶景|箒場便り

▲箒場便りより

箒場便りからもTake-castと同様に赤倉の崖に行った時の様子を紹介します。同じ斜面に行ってるのに、書く内容が少し違っているのが面白いですよね。記事の最後は綺麗なブナの葉を載せているのがTonoさんらしいですね。

絶景|箒場便り

まとめ

各ガイドチームが5月9日でシーズンを終えました。まだツアーを続けているガイドチームは、ガイドクラブと中村農園でしょうか。ガイドクラブのツアーは5月16日まで実施予定です。

私を含むガイドクラブのガイド数名はスキーの仕事を離れて、夏の仕事へと向かいました。

当サイトでお送りしてきた、Weekly Hakkodaはスノーシーズンだけでなくグリーンシーズンもできるだけ継続していく予定です。更新頻度は下がるかもしれませんが、八甲田の様子をお届けできるように頑張ります。