新緑間近の箒場の森へ!雪解け進む森はアドベンチャー

日に日に新緑が進み芽吹きの季節が近づいています。高曇りでどんよりした天気ですが、大岳万年岩まで登ってきて箒場に向かいました。雪解けが進んでいるので、箒場の森では雪を繋ぎながら降りていき、たまに歩いたりしてゴールまで辿り着きました。いつも何気なく通過している沢は水が流れていて、スキーを脱いで渡ったりしてアドベンチャーでしたよ。

大岳の斜面からドロップイン

▲大岳の万年岩で滑る準備

どんよりした天気で今にも雨が降ってきそうな天気でしたが、意外にも視界はよく大岳の万年岩まで登ってきました。ザラメ雪はザクザクしていい状態です。
ここから箒場に向かって滑り出します。

▲雄大な景色の中ドロップイン

小雨がパラパラ降ってきたので、急いで滑り出しました。
雄大な景色の中に滑り込んでいきます。ザラメ雪の状態は良好でみんなカービングで加速しながら降りていきました。

▲沢の中へ滑りこむ

大岳の大斜面をあっという間に滑り切ったみんなは、勢いそのままに小岳沢に向かって滑っていきます。

▲ニコニコして楽しそう

よく滑るザラメ雪が楽しかったのか、ニコニコしながら滑っていきました。ポーズしてくれた手の感じがかわいい。

ブナの森をアドベンチャー

▲雪解け進むブナの森

ブナの森まで一気に滑ってきましたが、ここからは少しアドベンチャーになりました。雪解けが進んでいるので、雪が繋がっている場所を探して滑っていきます。

▲沢を越える

いつもは滑りながら通過している沢は雪がなくなっていて、歩いて渡りました。これもアドベンチャーならではです。石の上で滑って転ばないように気をつけて。

▲素敵なブナの木に出会いました

大きな穴があいたブナの木に出会いました。穴にすっぽりと収まってみんなでポーズ。
アドベンチャーにもいいことあるんですよね。

▲箒場の森

レストハウス箒場の裏はすっかり雪がなくなりました。いよいよこの森も芽吹きの季節を迎えようとしています。
この場所の芽吹きを見るために、あと一回くらいは箒場まで降りてきたいですね。

まとめ

この時期になると雪解けの影響で行けるルートが限られていきますが、箒場ルートはまだ来れますね。少しくらいのアドベンチャーがあった方が楽しいもんです。標高が高い場所の雪はザラメ雪が良好なので、八甲田はまだまだ滑られますね。