Weekly HAKKODA 3/28~4/3 2021

八甲田の1週間を振り返ります。いよいよ本格的な春スキーシーズンが到来した1週間と言えるでしょう。八甲田十和田ゴールドラインが4月1日より開通し、すいれん沼ルートや猿倉温泉に下山するルートなどさまざまなロングルートに出かけられる様になりました。相変わらず気温が高いコンディションが続いていますがザラメ雪の状態は近年ではトップクラスに良い状態を意地しています。黄砂が飛来しましたが、雪への影響は少なくすっかり春本番となった八甲田の様子をお届けします。

キラキラ光る赤倉岳の斜面、フィルムクラストで最高の滑りを|Take-cast

▲光る斜面を滑る

赤井戸鞍部へと登って赤倉岳の斜面を滑った時の様子です。フィルムクラストで斜面がキラキラと光っていて、ターンをするとフィルムクラストが舞う最高のコンディションでした。赤井戸鞍部の登り面は雪がほとんどなくなってしまっているので、今後使うことが出来なさそうですが、東側斜面のザラメ雪は最高ですよ。

キラキラ光る赤倉岳の斜面を滑った様子はこちら

黄砂襲来|ちゅうちゅうの雑記帳

▲ちゅうちゅうの雑記帳より

週前半に黄砂が飛来した時の様子です。天気予報などで注意喚起がされていましたが、ここ最近ではかなり多くの黄砂が飛来しました。八甲田でも霞んで見えるくらいの視界となりました。黄砂と花粉でアレルギーの人にとってはかなり辛い状況でしたが、雪に対する影響は少なかった様です。スノーボードのみんなは沢地形で当て込みまくっていたみたいですよ。

黄砂襲来|ちゅうちゅうの雑記帳

南八甲田、13.2km6時間30分累計高度+905m -1060mフィルムクラスト頂きました♬|八甲田山歩ブログ

▲八甲田山歩ブログより

八甲田山歩ガイドチームは、八甲田十和田ゴールドラインが開通して2日目に南八甲田へと出かけていたみたいです。しかも目指すのは、最高峰櫛ヶ峰!行動時間はかなり多かったでしょう。さらに横岳も滑って沖揚平に下山したようです。超ロングルートと言えるツアー、楽しかったでしょうね。

南八甲田、13.2km6時間30分累計高度+905m -1060mフィルムクラスト頂きました♬|八甲田山歩ブログ

小岳に行こう|箒場便り

▲箒場便りより

ロングルートが解禁となったのでガイドクラブのツアーで目指したのは小岳です。小岳の南側にある大斜面にシーズン初めて行きました。暖かい春本番の陽気で、汗をかきながら頑張って登って辿り着いた小岳。最高の雪が待っていました。小岳山頂から斜面を眺める隊長の姿がかっこいいですよ。

小岳に行こう|箒場便り

春スキーツアールート情報

▲八甲田山歩ブログより

すいれん沼ルートへポール立てを行い、道路へ降りる方法に関しては案内していなかったので改めてご案内いたします。

すいれん沼から道路に降りるために八甲田のガイド数名で雪を削って降りられるようにしました。ただし、滑り降りてきたスキーヤーが道路へと降りるためのものであり、観光目的で雪の回廊に登るためのものではありませんのでご注意ください。

八甲田のガイドが雪かべを削って階段にした様子を八甲田山歩ブログに記載されているのでご覧ください。

今日は、最高の天気です。山歩は階段作ります。|八甲田山歩ブログ

まとめ

4月に入り八甲田にも本格的な春スキーシーズンが到来です。八甲田十和田ゴールドラインが開通し各ロングルートも解禁となりました。気温が高い日が続いていますが、ザラメ雪の状態は良好です。予想よりも雪解けのスピードは早いですが、まだまだ雪はたくさんあるので心配しないでくださいね。2021シーズンの滑り納めはぜひ八甲田で。一緒に滑りましょう。