Weekly HAKKODA 3/21~3/27 2021

八甲田の1週間を振り返ります。平年よりも気温が高めの日が続いた4週目は一気にザラメ雪の状態が良くなりました。晴天の日が多く、フィルムクラストにもたくさん出会いました。近年ではザラメ雪の状態が良好で春スキーらしくなってきました。変化中だった季節はいよいよ春が近づいてきました。そんな様子をお届けします。

春らしい天気で最高のザラメ雪!八甲田は春スキーも楽しいんです|Take-cast

▲最高の斜面で喜ぶお客さん

週の後半に青空が広がり、最高のザラメ雪を滑ることができました。井戸岳の斜面を滑ってから、尾根をつないで正標の尾根を滑った様子です。ツアーに初めて参加したお客さんは滑りごたえある斜面でかっ飛ばしてとても喜んでいました。プロスキーヤーのItaruさんも一緒に滑りましたよ。

最高のザラメ雪を滑った様子はこちら

濃い霧に巻かれて|ちゅうちゅうの雑記帳

▲ちゅうちゅうの雑記帳より

週の中頃にとても濃い霧に覆われた時の様子です。春に多い気象で入山する際はとても注意が必要です。方向感覚がわからなくなるほどです。冬の見えない感じとはまた違った見えなさなので、こんな時はガイドを頼ってくださいね。

濃い霧に巻かれて|ちゅうちゅうの雑記帳

ついに来ました♬春の雪・・・|八甲田山歩ブログ

▲八甲田山歩ブログより

八甲田山歩ガイドチームは条件が良い日を狙って小岳に行ったそうです。小岳のフィルムクラストを滑ったなんて羨ましいですね。小岳の大斜面はスケールが大きいので滑りごたえ十分なんですよね。ガイドクラブでもそろそろ小岳の大斜面に行こうかな。

ついに来ました♬春の雪・・・|八甲田山歩ブログ

春の楽しみ|箒場便り

▲箒場便りより

高曇りのコンディションの中、山を越えて箒場に行った時の様子です。雨の心配をしていましたが、降られることなく正標の尾根を滑りました。私が滑っている様子も載せてもらいました。高曇りのおかげで斜面の雪は冷えたままとなっていてよく滑りました。

春の楽しみ|箒場便り

まとめ

先週までは狭間の季節で春へと変わる様子を楽しみましょうと言っていましたが、一気に春が近づいた週でした。3月中頃にあったアイスバーンはすっかり緩んでザラメ雪へと変わりました。いよいよ3月が終わり4月になります。八甲田はいよいよ本格的な春スキーシーズンとなります。ツアールートはロングルートを取れるようになり、これからがバックカントリーの醍醐味と言えるシーズンですね。