Weekly HAKKODA 2/21~2/27 2021

八甲田の1週間を振り返ります。週前半は穏やかな天気となりましたが、半ばにかけて大荒れになりました。ニュースで騒がれない時ほど荒れる天気になる八甲田は、すごい勢いで雪が降り積もりました。春スキーポール設置作業が実施されましたが、深い雪の中で厳しいコンディションでの作業となりました。週後半には降雪は落ち着き、最高のコンディションでのツアーとなりました。そんな様子をお届けします。

転んだら大変ディープパウダーの一日!ガイドチーム同士で助け合い|Take-cast

▲深い雪を突破

予想以上の積雪で転んだら起き上がれないほどのコンディションとなった様子です。風が強い日が続いたせいもあり、うねりも大きくテクニカルなコンディションでしたが、偶然にも一緒になった酸ヶ湯ガイドと助け合いました。その酸ヶ湯ガイドは午後ツアーで助っ人参加してくれたんですよ。

ガイドチームで助け合った様子はこちらから

土砂降りの吹雪|ちゅうちゅうの雑記帳

▲ちゅうちゅうの雑記帳より

週の中頃は荒天続きで風が強いと思ったら、大雪になりました。タイトルの通り、土砂降りと言うのが正しい表現というくらいすごい降り方でした。そんな中でツアーに出かけた様子を紹介します。ラッセルする深さがすごいです。

土砂降りの吹雪|ちゅうちゅうの雑記帳

夜中の降雪が・・・どうなる(^_^;)|八甲田山歩ブログ

▲八甲田山歩ブログより

週後半も予想以上の降雪となった様子です。ガイドクラブなどたくさんのガイドチームが銅像ルートを選択する中、八甲田山歩チームは八甲田温泉ルートへ。ガイドHamaさんがラッセル頑張った〜と言っていました。かなり深かったですからね。たくさんはしゃいでるお客さんが印象的な記事ですよ。

夜中の降雪が・・・どうなる(^_^;)|八甲田山歩ブログ

降雪量70cm|箒場便り

▲箒場便りより

箒場便りにもちゅうちゅうの雑記帳と同様に土砂降りと言う表現が使われている記事を紹介します。ロープウェイに乗って出かけて、ガイド交代しながらラッセルしてツアーを進行した様子です。ちなみに私はツアーではなく、春スキーツアーのポール設置作業をしていました。週中頃から後半にかけては、ひたすらラッセルしましたね。

降雪量70cm|箒場便り

まとめ

2月の最終週はニュースでは報道されていませんが、大雪になった八甲田です。ツアー進行はガイドが交代でラッセルし、春スキーツアーのポール立てでもガイドが交代でラッセルしました。これから季節は冬から春へと変わる狭間の季節へとなりますが、今シーズンは春スキーも心配ない雪の量がありますね。