狭間の季節が始まるのかな?色々な雪質を楽しみました

週末は気温がどんどん上昇し春のような天気となりましたが、暖かい空気はまだ居座っています。冬から春に変わっていく狭間の季節が始まった感じでさまざまな雪質を楽しめます。重めのパウダーから少し難しい雪まで、たくさんの種類を用意していますよ。

まずは重めのパウダー

▲重めですがパウダー健在

暖かい空気が居座り、八甲田は春のような天気となりました。しかし、まだまだパウダーは健在で重めですがよく走る良い雪です。

▲田茂萢沢の斜面を飛ばす

銅像へ向かう時に使う田茂萢沢の斜面です。ガンガン飛ばして滑りました。

▲重めだけど良い雪

みんなガンガン飛ばしてあっという間にボトムまで降りてきました。

▲一番早いのもちろんガイドTonoさん

やっぱりガイドTonoさんが一番速く滑ってきました。さすがです。
Vector glide Cordovaで斜面を切り裂いてきました。

難しい雪質もあり

▲林間は難しい雪質に

どんどん滑ってきて標高を下げていくと、雪質が変わってきました。重めのパウダーから操作が難しいテクニカルなコンディション。

▲転んでも助けますよ

テクニカルなコンディションなので、みんな転びました。でもガイドが助けにいくので大丈夫ですよ。
それに、スタート地点からゴール地点まで色々な雪質を楽しめるのもまたバックカントリーならではです。スキー場ではそんな経験できませんからね。

▲やり切ってバンザイ

テクニカルなコンディションに負けずにやり切りました。思わずバンザイ!みんながんばりましたね。

まとめ

パウダーを滑ることだけがバックカントリーの魅力ではないです。自然の中でさまざまな雪質や綺麗な景色が見られるなど、たくさん魅力があります。3月に入り、冬から春に季節が変わろうとしているのを感じられた天気でした。今シーズンは駆け足で春がやってきそうな気がしています。