Weekly HAKKODA 2/14~2/20 2021

八甲田の1週間を振り返ります。週前半は最高の山越え日和となり、ガイドクラブをはじめたくさんのチームが山越えをしました。そんな週のスタートでしたが、霧が濃い日が続いたり、強風でロープウェイが運休したりと安定しない天気の1週間でした。特に爆弾低気圧となった日は山頂駅の計測で風速35m/s以上だったようでツアーは中止になった日もありました。そんな八甲田の様子をお届けします。

絶好の山越え日和!ロングランが楽しめる箒場ルート正標の尾根|Take-cast

▲正標の尾根を滑ってきたガイドTonoさん

快晴で絶好の山越え日和となったのは、日曜日でした。このコンディションなら箒場ルート正標の尾根が間違いないと狙っていました。予想は的中して、長い斜面をみんなで気持ちよく滑りました。この時の休憩ポイントで熊棚を見つけたのも印象に残っているツアーの様子です。

ロングランが楽しめる正標の尾根を滑った様子はこちら

嵐は抜けた?|ちゅうちゅうの雑記帳

▲ちゅうちゅうの雑記帳より

週の中頃に爆弾低気圧が到来して天気が荒れた後に出かけた様子です。嵐が抜けた後も風が強い状態が続いていましたが、滑りやすい雪が降ってくれました。春のような濃い霧に包まれることも多く、戸惑いながらも楽しく滑った様子です。

嵐は抜けた?|ちゅうちゅうの雑記帳

『八甲田山歩』ガイド研修会でした。|八甲田山歩ブログ

▲八甲田山歩ブログより

八甲田山歩ブログは毎回かっこいい滑りの写真が多いですが、この日のブログはいつも以上にかっこいいです。ガイド研修をしつつもしっかりとパウダーを楽しんだようです。きっとガイドみんな張り切って滑ったのでしょう。

『八甲田山歩』ガイド研修会でした。|八甲田山歩ブログ

嵐のあとの森|箒場便り

▲箒場便りより

ガイドTonoさんは撮影に行った様子をブログに書いています。とても良い雰囲気の撮影だったみたいです。撮影クルーは知っている人も多いのではないでしょうか。どんな作品になるのか楽しみになります。

嵐のあとの森|箒場便り

まとめ

快晴で始まった週でしたが、記録的な爆弾低気圧が到来してとても荒れた日が多い1週間でした。気温の上がり下がりも大きく不安定な天気が続きましたが、ツアーには出かけられてパウダースノーだったり、難しい雪だったり楽しむことができました。2月は後半になっていきますが、まだまだ寒気が入り込むそうです。気温が高めになる長期予報を気にしつつも、パウダー楽しみましょう。

最後に

2月21日に八甲田において悲しい重大事故が発生してしまいました。モッコ沢付近において雪崩が発生し、ガイドツアーとは関係ない一般の方1名が完全埋没し亡くなりました。

大好きなフィールドでこのような事故が起こってしまい、私自身とても悲しいです。私だけではなく、この八甲田が好きな人はたくさんいると思います。今後このような悲しい事故が起こることがないように、滑走するみなさんはより一層注意して欲しいと思います。

亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。