暴風を避けて林間へ、極上パウダーのツリーラン

暴風が吹き荒れてまたしてもロープウェイが運休し、リフトまで運休してしまいました。冷え込みが厳しいですが、その分とても良い雪が降っていたので暴風を避けて林間へツリーランを楽しみに出かけました。
予想通り、とても良い雪であっという間に下まで滑っちゃいました。

暴風を避けて林間へ、極上パウダーのツリーラン

▲目的の斜面へ向けてラッセル

暴風が吹き荒れてロープウェイが運休して、さらにリフトも運休してしまいました。良い雪を求めて、林間のツリーランへ出発です。
ガイドShoheiがラッセルして林間を登って行きます。狙う斜面は、カモシカコース最後に滑る斜面です。

カモシカコースについてはこちら

▲カモシカコース最後の斜面

ラッセルしてハイクアップすること、1時間半。ようやく目的の斜面へ到着です。カモシカコース最後に滑る林間の斜面は適度な斜度があって気持ちいいんですよね。

▲斜面の説明

滑り出すまえに斜面の説明をします。かなり風が強いですが、きっと良い雪なはずです。さあ、行ってみましょう。

▲笑顔で滑ってきたガイドChuheiさん

狙い通り良い雪です。先頭ガイドChuheiさんが笑顔で滑ってきました。写真ですが、ヤッホーの声が聞こえてきそう。

▲お客さんも続きます

ここまで頑張って登って、さらにストックでこいできました。最高のツリーランを楽しんでください。いざドロップイン!

▲ガイドKasaiさんも笑ってる

テールで滑って行くガイドKasaiさん。あれ?Kasaiさんも笑ってますね。それだけ良い雪なんです。頑張って登ってきた人しか味わえない最高の雪でした。

まとめ

カモシカコースの最後の斜面は気持ちいいツリーランが楽しめます。狙い通りで良い雪があって最高でした。ロープウェイやリフトが止まっても楽しめる場所はあるんですね。

おまけ

▲撮影に出かける巨匠

撮影のために八甲田を訪れた巨匠を出発前に撮ってみました。ポーズをしてくれる巨匠はレアかもしれません。かわいいポーズをしてくれました。