猛烈な風に負けずにいい雪を求めてモッコ沢へ

ロープウェイ運休が続いてますが、少しずつ天気が落ち着いてきました。ツアーへ行けると判断してダイレクトコースを登ってモッコ沢へ。苦労して登った甲斐がある最高の雪でした。

猛烈な風に負けずにいい雪を求めてモッコ沢へ

▲ノートラックのダイレクトコース

強い冬型が続きいい雪をもたらしてくれました。その代わり、連日の強風でロープウェイ運休も続いています。
そんな時はダイレクトコースを登ってツアーへ出かけます。まだ誰も滑っても歩いてもいないダイレクトコースをラッセルして登ります。

▲元気な皆さん

お客さんはとても元気で少し早いペースでしたが、ガンガン登って行きました。林の中はまだ静かでポーズする余裕がありました。
膝下くらいのラッセルをして山頂駅を目指します。

▲猛烈な風が吹くトドマツ帯

林間では元気だった皆さんもトドマツ帯で吹き荒れる風に少しずつ元気がなくなってきました。視界も悪くて登ることに集中しています。

▲モッコ沢を滑るお客さん

山頂駅で一休みしたあとは、風に負けずモッコ沢へ。モッコ沢上部は風で飛ばされて雪がついていませんでしたが、少し降りるとバフバフのいい雪が。
猛烈な風と視界不良とで、写真はなかなか撮れずにやっと撮れた一枚。お客さんと一気に滑り降りてきました。

▲一気に滑り降りてきた

とても寒くてカメラのレンズが曇ってしまって、いまいちな写真になってしまいましたが、みんなで一気に滑り降りてきました。
この斜面を滑るために猛烈な風に負けずに登ってきたんですから。
喜んだお客さんの笑顔が最高でした。

まとめ

ロープウェイが運休していても天候によってはツアーへ出かけます。今回は頑張って山頂駅まで行ってモッコ沢を一気に滑りました。いい雪に巡り逢えてよかったですね。諦めずに登ってよかったです。