厳冬期ではとても珍しい3日連続の晴天!また越えちゃいました

厳冬期は毎日猛吹雪に見舞われる八甲田で珍しく3日連続で晴天となっています。風も穏やかなのでこの日も山を越えちゃいます。天気良くて、雪も良くて楽しいツアーが続いています。

厳冬期ではとても珍しい3日連続の晴天!また越えちゃいました

▲八甲田三山までくっきり

朝から雲ひとつない青空が広がり、これで3日連続の快晴です。こんな天気ですからまた山越えしましょう。
八甲田三山がとても綺麗に見えています。いざ山々の向こう側へ。

▲樹氷郡の中をハイク

奥に見えるのは井戸岳です。圧巻の樹氷郡の中を登っていきます。

▲大岳ヒュッテ手前の沢

大岳ヒュッテに続くいつもの沢は、あまり雪が入っていません。これまでほとんどヤマセによる雪がない影響と思われます。
西側に面したこの斜面は、強い西風が続いたので飛ばされて雪がつかなかったのでしょう。
こういう場所ではヤマセの雪が欲しいですね。

▲高田大岳と雛岳

目的の斜面まで移動してきました。みんなが滑りだすのを見届けてパシャリ。
右にそびえるのが、高田大岳です。左が雛岳です。
どちらも形が似ている山ですね。

▲先頭Tonoさんが滑りだす

雪の感触を確かめるように滑り出したガイドTonoさん。
良い感触だったようで、あっという間にスピードに乗って滑っていきました。

▲お客さんも続きます

少し風が強くなり、雪煙が上がりだしました。足元が見えづらくなりますが、雪が良いのでどんどん滑っていきます。

▲林間でボード隊と合流

強い風を避けるように林間まで滑ってきました。滑るラインを変えていたスノーボード隊とやっと合流できました。
風が強くて大変だったようで、林間に入ってきてばんざーい!

▲みんなほっとした表情

ボードのみんなはすごい風だったね〜と林間にきてほっとしていたようです。

まとめ

厳冬期の八甲田ではなかなかない3日連続の快晴でたくさん山越えできています。この時期に山越えできるなんてなかなかないよねとお客さん達も嬉しそうです。
八甲田もたまにはこんな穏やかになるんですね。