相馬隊長と行くインポッシブルセッション

八甲田にしてはとても珍しく風が穏やかで、青空が広がりました。
雪はとても軽く最高の状態で、インポッシブルに乗った隊長とお客さんはイケイケでした。
最後はインポッシブルと記念撮影しました。

相馬隊長と行くインポッシブルセッション

▲目的の斜面へ向かってハイクアップ

八甲田にしてはとても珍しく穏やかな天気となり、青空が広がりました。
相馬隊長とお客さんはゲンテンスティックのインポッシブルに乗っていたので、勝手にインポッシブルセッションと称してツアーへ出発です。

▲隊長がドロップイン

思った以上に雪が入っていて、インポッシブル日和なコンディションです。
視界が良く一度に滑る距離は自然とながーくなります。

▲お客さんも続きます

相馬隊長を追いかけてお客さんも続きます。
どんどん滑っていく相馬隊長を追いかけて、イケイケで滑って行きます。
この滑りができるのがインポッシブルなんですね。

▲大山湿原から見た景色

カモシカコースで通る大山湿原からの景色は、八甲田の山々がはっきりと見えました。
なかなかこんな景色にはなりませんね。貴重な一日です。
写真では小さいですが、いつもの木はかなり埋まってきました。

いつもの木についてはこちら

▲林間の雪もまた良い

冷え込んだおかげで林間の雪も滑りやすく、サラサラでした。
インポッシブルは林間で気をつけてと良く言いますが、どんどん滑っていけるコンディションでした。

▲最後に記念撮影

滑りおわってインポッシブルセッションの記念撮影です。
どんな場所でも突破していける良い板ですね。

まとめ

勝手に名付けたインポッシブルセッションはまたチャンスがあれば実施しましょう。
インポッシブルライダーのみなさんお待ちしています。
滑りごたえのあるセッションになるはずですよ。

おまけ

▲景色が綺麗すぎたの自撮りしてみた

目的の斜面に先回りしたら景色がとても綺麗で自撮りしてみました。
毛無岱やその先にある南八甲田の峰々がとても綺麗ですね。