八甲田登山で少し変わったルート取り

夏の八甲田を少し変わったルート取りで歩きました。
ロープウェイを使ったけど一度毛無岱に下りて、そこから大岳を目指し酸ヶ湯温泉へ。
たまに変わった歩き方をすると違った見え方になるかもしれませんよ。
ロープウェイ〜パラダイス〜毛無岱〜大岳〜仙人岱〜酸ヶ湯温泉

八甲田登山で少し変わったルート取り

▲パラダイスラインへの分岐点

ロープウェイを使ったら必ず急登を登って赤倉岳を目指して稜線を歩くルートを取りますが、今回はロープウェイを使いつつ一度毛無岱におります。
少し変わったルートということで、ロープウェイ山頂駅がある田茂萢岳からパラダイスラインの分岐を曲がります。

▲パラダイスラインの登山道

ロープウェイを使ってまっすぐ毛無岱に行きたい時に使う登山道はパラダイスラインと呼ばれています。
冬のツアールートでいう、宮様ルートとほぼ同じです。
この登山道は日陰になることが多いので、常にドロドロです。
また、大きな段差や歩きづらい箇所がいくつかあるので注意しましょう。

▲山の天気は変わりやすい

7月の八甲田はまだ梅雨の最中です。
暑くなったり、急に寒くなったりするのでその都度服装を変えましょう。
雨が降ってきたら体を濡らさないようにすることが鉄則です。

▲大岳山頂の看板とほこら

まだまだ霧に覆われています。
大岳山頂からの景色は見られませんでした。
それにしても、毛無岱から大岳山頂までの工程はなかなかこたえますね。

▲山頂付近に咲くウサギギク

山頂からの景色は見られませんでしたが、この季節に咲く高山植物をいくつか見られました。
山頂付近には大きめな花で目立つ、ウサギギクが咲いています。

▲満開のマルバシモツケ

7月はマルバシモツケが満開になります。
特に仙人岱付近はマルバシモツケがたくさん咲いています。
いつもとは違うルートなので、登山終盤にみることができました。

▲地獄沢の入り口

普段なら登ってくる地獄沢を今回は下ります。
下から吹き上げてくる風が心地よく、たくさん登って疲れた体を包んでくれます。
あまり見ない逆方向の景色を見ながら酸ヶ湯温泉に下山しました。

まとめ

かなり特殊なルート取りでほとんどの人がこの順序で歩いたことがないと思います。
普段とは違う景色を楽しむ意味ではおすすめです。
八甲田はいろんな楽しみ方ができる山ですね。